妻木晩田史跡公園

米子自動車道の米子ICより車で約20分の所に妻木晩田遺跡があります。

今から約1900年前から1700年くらい前の弥生時代に栄えた集落で、

およそ900棟の住居や建物跡、30基の以上の跡が発見されました。

その大きさは東京ドーム40個分にあたり、国内最大級ものとして

国の史跡に指定されています。

妻木晩田遺跡の入り口にある、案内板です。

高台から見た、復元された住居です。遠くには微かに美保湾が見渡せます。

もう少し上の方から見ると、もっとよく、遠くまで見渡すことができますよ。

復元をしたものですが、実際に見ると遠い昔がしのばれて、なかなかいいものですよ。

史跡公園を入ってすぐの所に、「弥生の館 むきばんだ」という建物があり、

いろいろと展示してあり、実際に触れてみたり、体験ができたりと、楽しめる場所です。

上の写真は、鍛冶工房を復元したものです。

これからの季節には、是非お勧めです。

家族づれで、カップルでぜひ出かけてみてください。

また、一人でお出かけになり、遥か昔を思い浮かべ

古代のロマンに心をときめかせてみられるのも、いかがでしょうか。

一人で行くのも、絶対にお勧めです。

場所 鳥取県西伯郡妻木1115-4

電話 0859-37-4000

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

7・8月は9:00~19:00(入館は18:30まで)

休演日  毎月第4月曜日(その日が祝日の場合は、その直後の休日でない日)

年末年始(12月29~1月3日)

アクセス  JR山陰線淀江駅より車で5分

山陰道淀江ICより車で5分